正看護師になるための費用

HOME > 正看護師になるための費用

正看護師になるために必要な費用は?

正看護師になりたいと思っても、気になるのはやっぱり「学費がどのくらいかかるか」ってことですよね。

これはもう、学校によってピンキリです。

まず、看護大学や看護短期大学の場合、国公立だと年間の学費は50〜70万円ぐらいってところでしょうか。

でもこれが私立になると、100万を軽く超えるどころか、200万円を超えるところも少なくありません。

これに対して、国公立と私立の差が少ないのが看護専門学校です。国公立だと年間学費はだいたい50万円ぐらいまででおさまるところも多く、私立であっても100万円ぐらいまでのところが多いですね。

というわけで、全体的に学費を見れば看護専門学校のほうが安いかな、と思います。

おまけに看護専門学校のメリットはこれだけじゃないんですよ。看護専門学校は奨学金制度も充実しているんです。

「その看護専門学校の系列の病院で一定期間働くこと」などの条件をのめば、奨学金を受けられるところが多いですよ。

看護専門学校に、こうした奨学金制度が充実している最大の理由は、「看護専門学校のほとんどは、病院が戦力育成のために設立したものなので、卒業後はその病院で働いてもらうことを期待しているから」です。

なので奨学金の条件として「ウチで一定期間働いて下さい」となるわけですね。

奨学金を受ける側としても、就職先が限定されてしまうというデメリットはありますが、逆にいえば「就職先が確保されている」ということでもあるので、考えようによってはこれもメリットかもしれませんよ。

正看護師の転職が成功するサイトランキング!