正看護師に働きながらなる

HOME > 正看護師に働きながらなる

働きながら正看護師になる方法

社会人からの正看護師資格取得のルートは、いったん会社をやめて看護専門学校や看護大学・看護短期大学などに進学し、そこで所定の期間学んで国家試験の受験資格を得る、というのが一般的ですが、「無収入で看護を学ぶのは金銭的にどうしてもきつい、だから私はどうしても働きながら正看護師資格を得たい!」という人もいると思います。

そんな人のための「働きながら正看護師になるルート」は、まず看護助手の求人をしている病院などを見つけることです。

そして「その病院で看護助手として働いて収入を得ながら、准看護師学校に通い、まずは准看護師の取得を目指す」というわけですね。

この准看護師学校の学費も病院がもってくれることも多いですが、その分「ウチで一定期間働いて下さいね」という約束を取り付ける必要があるケースがほとんどです。

准看護師免許取得後は、さらに正看護師へのステップアップを目指して勉強と仕事の両立を続ける、という形になります。

こうした「看護の勉強と仕事の両立」をしながら正看護師の道を目指すのは、「お金の面での心配が減る」「医療の現場で働きながら勉強することによって内容が身につきやすい」などのメリットはあるんですが、「やっぱり限られた時間の中で勉強と仕事をこなすため、かなりの覚悟がないと続けられないほどにハードな面もある」というのが経験者の人の意見でした。

正看護師を目指すために、看護の勉強に専念できる環境があるなら、仕事はいったんすっぱりとやめたほうがいいかもしれませんね。

「仕事をやめる」となると、このご時勢では不安を感じるかもしれませんが、正看護師の資格を取れれば、その後の就職先にはまず困らないと思いますから!

正看護師の転職が成功するサイトランキング!